2008年05月05日

小太郎は経過観察となりました

まず皆様へ・・・たくさんの暖かいコメントと、メール等々ありがとうございました。
励ましになったのはもちろんの事、落ち込みそうになるところに
皆さんの言葉で、お腹に力が入ったような気分ですわーい(嬉しい顔)

小太郎は、下記の続きから詳細は書きますが・・・退院させました。
パルス療法(ステロイド点滴)が終わったところで退院を決めました。
検査は結果的にいうと、できるような状態ではありませんでした。

病院から出てきた時の小太郎は、声も出ずに固まったままでしたが
車に乗った途端、悲鳴に近い鳴き声をあげて・・・
まるで泣きながら文句を言ってるようで・・・家に帰った後もしばらく鳴いていました。
それすらも、なんだか嬉しくて、良く帰ってきたね〜、と皆で涙ぐんでしまいました。
1h20080504.JPG

しばらく我が家で面倒を見ることになり、茶太郎のアタックが心配でしたが
分かるんでしょうかね?
茶太郎は大人しく、小太郎をクンクンしたり、遠巻きにしてじーっと見たりしています。
2h20080504.JPG
茶太郎なりに心配だったのかな犬(笑)


小太郎は入院して、すぐにパルス療法に入りました。
炎症を抑えると共に神経を保護してくれる「プリドール
(メチルプレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム)」の点滴です。
ただ、強い薬の為に、胃が出血してしまい、何回か吐いたうち、少量ですが血も吐きました。

血液検査では、BUN(尿素窒素)の数値が通常より3倍以上も高く
このままでは、MRIの検査をする麻酔で腎臓に負担がかかるということで
BUNの数値を下げる点滴もしました。
このBUNが高いと、脱水症、心不全、尿路系や腎障害が疑われます。

MRI検査の当日、また検査をしましたが、点滴をしたのにもかかわらず
BUNの数値が下がりませんでした。
このままおして、検査をするか、延期するか、と選択をせまられ
私は、MRI検査の延期をすることを選びました。

では、このBUNがどうして下がらないのか・・・。
これは、また尿検査やエコー検査、造影検査等々あるのですが
今はこれ以上、負担をかけない方がいいだろうということで
しばらく経過観察することになりました。

年齢のせいもあるのですけど、とにかく「塩分の高いもの」をあげてはいけません。
実家は、ついつい自分達が食べていたものをあげていて
何度も止めたのですが、今回の事で絶対にあげないと約束してもらい
私は私で腎臓に良い食事方法を調べて、少しでも良い方向にもっていきたいなと思いますグッド(上向き矢印)

さて、では、ここからどうするか・・・という話なのですが
正直、私はここの病院が合いませんでした。
友人や近所の方が心配してくれて、経験談を話してくれたこと。
病院の先生が毎日、毎回変わって説明が微妙に変わる事。
引継ぎがうまくできてないこと。
入院時の管理や、かかりつけの先生との相談の結果・・・
退院させる事にしました。

パルス療法の副作用か、お腹をひどく壊していたので
お腹の治療もしつつ、夜ぎりぎりの時間に引き取りました。
小太郎はかかりつけの先生もお墨付き?他のワンちゃんよりも
ストレスが強く感じやすく、お腹も少しストレスが
影響あるのでは無いかということだったからです。
3h20080504.JPG
上茶太郎の家の隣に、小太郎の家ができました。

おむつを用意して、病院で購入したウェットフードと
マンマリゾ」という消化に良さそうなフードを
病後にと思って用意しておいたので
この二つを混ぜて、ゆるめ少量を何回かに分けてフードを与えました。
この日の夜・・・軟便でしたが、お腹は良くなっていってるようです。

そして、パルス療法のおかげもあってか、小太郎は立ち上がることが
出来るようになりましたぴかぴか(新しい)
4h20080504.JPG
何度も腰は落ちてしまいますし、フラフラという感じではありますが
立ち上がれるようになっただけでも本当に嬉しいです。
ただ、力が入らないのか、排泄が以前に比べて思い通りにいかず
少し、おむつが必要になりました。
自分でも何とか排泄できる事はできるので、ある程度は頑張ってもらおうと思います。

次の日、かかりつけの先生に再度診てもらうことになりました。
再度レントゲンを撮って、診た結果・・・
椎間板というより、椎帯の骨がくっついていて、くっついている
骨の前(肋骨のあたり)の骨も幅が狭くなっています。
これを臨床名?とすると今の所は「脊髄挫傷」。
先生の見解では、BUN数値の事もあるし、まだMRI検査を
する段階でも無いのではないか・・・ということでした。
手術もする事は可能だが、良くなるのは50%の確率なので
今はまだ、メスを入れないほうが良いというお話でした。
経過観察は一応1ヶ月・・・この間は運動制限をします。
段差、ジャンプはもちろん厳禁で、仰向けにしないこと
歩かせても、じゅうたんを敷いている部屋の中を少しということでした。

BUN数値の件は、先生も心配なので、ストレスも少し落ち着く頃の
10日過ぎたあたりにもう一回血液検査です。
内臓も何かあるのかな、と思うと、正直きついですが
早く分かったのは良い事だったと思うことにしました。
一つずつ、治せていければと思います。

私が与えていた、関節の軟骨に良いグルコサミンとコンドロイチン
それを保護するコラーゲンやビタミン類を引き続き与えるように言われたので
このまま与えていくようにしようと思います。
フードは、腎機能の心配もあるので、しばらくマンマリゾを与えつつ
野菜なども考えていこうと思います。
うちの両親は誤解してしまったのですが、「塩分の高い人間の食べ物」がダメであって
人間の食べる全ての物がダメというわけではないので
考えながら、説明していかないとなぁ・・・と頭をひねっているところです。
4日間で体重も0.5sも痩せてしまいました。
これも、取り戻していかないとなぁと思います。

茶太郎用に、と購入したカートは、小太郎の重要な散歩グッズ?となりました。
トイレトレーニングは、一度できていたのですが
今はすっかり外でしか出来なくなってしまったようでまたやり直しです。
トイレトレーニングをしつつ、カートで外に出て、小太郎ポイントで下ろし
トイレをする・・・というような生活をしています。
5h20080504.JPG
今はフロントラインも、フィラリア予防薬もできないので
カートに蚊除けをつけて・・・犬(笑)

犬の下の世話って初めての経験ですが、慣れてくるとなんとかなるものですね。
排泄をしてくれて、ご飯をガツガツと食べてくれて・・・
一生懸命生きようとしてくれている事がとっても嬉しいですわーい(嬉しい顔)
ただ、ちょっと元気になってきて、遊びたくてぬいぐるみを持ってきたりと・・・
その辺、理解させるのはなかなか難しいですね(^^;

まだまだ当面分からない状態ですが、小太郎は立ってくれました。
たくさんの励ましのお言葉、本当に大感謝しています。
ありがとうございました!!
良くなると信じて、小太郎をケアしていこうと思います。

φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ
ホネ ポチっとクリック応援をよろしくお願いします〜 ホネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ

ニックネーム mitti at 09:30| Comment(36) | TrackBack(0) | コタのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
茶太郎君、頑張りましたね。
病院出てからの号泣…、きっと辛かったんでしょうね。
そして、みんなの顔が見れて、家に帰れるのが分かって安心して泣いたのかもしれませんね。

‘塩分の高いもの’…私たちの舌では、人間の食生活の中で塩分を見分ける事が難しくなって来ているような気がしますね。
ワンコノ食生活は、本当に気をつけなくてはいけませんね。
今回は、小太郎君に教えられたなぁ…。

これからまだまだ治療が続くけれど、今回立てる事が出来て良かったです^^。
小太郎君も、茶太郎君がいたほうが、‘気持ち’が元気になるかもしれませんね。
そうすれば、いい方向に向かうかも…。

初めてのことで、mittiさんも大変だと思いますが無理せずに。
大変だけれど、少しずつでも良くなる事が、きっとmittiさんたちの笑顔や元気に繋がりますね。
小太郎君頑張れ!


Posted by momomama at 2008年05月05日 10:03
久しぶり。
この前メールで小太郎のことを聞いて、心配でなりませんでしたダッシュ(走り出すさま)
とりあえず落ち着いたようなので、ひとまず安心ってとこかな?
これからも大変だろうけど、心から応援してるよexclamation×2
小太郎、元気になってまた遊ぼうね。

それからmittiも無理しすぎないことexclamation
追っての報告を待ってるよ。
Posted by Sumi at 2008年05月05日 13:08
ご無沙汰でした。小太郎くん心配ですね、ラムのお友達も大病して高度医療センターで治療してよくなりました。国内でも1・2を争う動物病院だそうですよ!もしよくならないようなら1度・・・行ってみて。
茶太くんのおとなしくしている姿も痛々しいですぅ・・早く元気に歩けるようお祈りしてますねexclamationmittiさんも大変だけどお体に気をつけてくださいね。
Posted by ラムまま at 2008年05月05日 17:50
コタ君、お帰りなさいっかわいい
悲鳴、、、きっと、帰れることが分かって、今まで我慢してたのが
一気に爆発したんでしょ〜ね。コタ君、頑張ったんだねって
涙が出ました。
カ−トに乗ってるコタ君の顔が、とっても穏やかハートたち(複数ハート)なのは
やっぱり家に帰れて安心したんだろうなって、思います。

まだ、これからがコタ君やmittiさん、ご家族にとっても
辛抱の時になるかと思いますが、焦らずゆっくり、、、
頑張ってください。
コタ君が、良くなる事、祈ってます。
Posted by 彩ち at 2008年05月05日 20:28
無事退院

小太郎君の顔が凄くいい顔に見えます。
外でしか出来ないトイレって
意外と大変なんだよね。
うちハチがそうだから。
具合悪くても、中で出来ないので
いつも夜中も付添で外でしてた。

mittiさんも、身体、大事にしてね。
これから、良くなりますように
心から願ってます


Posted by きよちゃん at 2008年05月05日 22:32
元気になってよかったわーい(嬉しい顔)
mittiさんやご家族の献身的な看病と
愛情いっぱいの気持ちが伝わったんですね♪
可愛らしい笑顔のコタちゃんを見て
嬉しくて涙が出てしまいました。
まだ心配なことが多いかと思いますが
無理せず焦らずゆっくり…ねっかわいい
なにか私にお役に立てることがありましたら
いつでも声をかけてください四葉
応援しています虹

チャタ君に胸がキュンとしました犬(笑)
Posted by おらちゃん at 2008年05月05日 22:41
退院してきたんだね顔(笑)病院を出て泣き出した小太郎・・・嬉しいやら怒りたいやらって気持ちだったのかな顔(泣)頑張ったね!

フラフラでも立ち上がった姿を見て嬉しくなったよ、トイレや小太郎の体調管理も大変そうだけどmittiも気をつけてexclamation疲れがたまってバタンしちゃうもの顔(え〜ん)

これから段々と良くなるのを願ってるよ犬(笑)
Posted by まお at 2008年05月05日 23:10
ご無沙汰していてすみません。
小太郎君、がんばりましたね!

大丈夫ですよ!
こんな時は人間達がしっかりしないとワンコに伝わりますからね!

ジュンジュンなんてもぉ15年組ですよ〜
まだまだ!小太郎君も!大丈夫!

記憶をたどれば…
ジュンジュンも小太郎君と同じ年の頃に去勢手術をしなかったせいなのか分かりませんが…
子宮に血がたまってしまい、子宮摘出の手術をしました。
病院に行く日を1日間違えば?
レントゲンをその日に撮影しなければ?
生死を彷徨うところでした。
家族内は心配と戸惑いで真っ暗でしたが、ジュンジュンが大きな手術を頑張ってくれて、かかりつけドクターの有能な治療で今の元気なジュンジュンに至ります。
大丈夫ですよ、人間がまずはしっかりね!

お大事にしてくださいな。


Posted by Annie@ママ at 2008年05月06日 00:34
小太郎君!とりあえず退院できたし
立てるようになったのですね!
これからが、大変かと思いますが・・・
mittiさんが傍にいてあげられるのは
心強いじゃないかしら。
シニアって7歳からと言うけど、
チョビも9歳で一生治らない病気になってしまったし・・・。
小太郎君も一日も早い回復を祈ってますからね!
Posted by kumiko at 2008年05月06日 18:50
心配していたよぉ。。。
mittiさんもさぞかし心配で、
いてもたってもいられなかった事でしょうね、
小太郎君が立つことが出来て、
そのお写真を見ることが出来て嬉しいよ、、
そうよ、少しづつ焦らずに
頑張ってね、
フランも肝臓を壊して、マンマリゾさんの
肝臓疾患食にして、ずいぶんと数値が良くなって
感謝、感謝なのよぉ。
なので小太郎君もきっと良くなるわよ、
もうすでに行ってるかと思うけど、
マンマリゾさんの食の担当の方に電話で相談をすれば、
小太郎君のオリジナル食を作ってくれるので、
1か月も続ければダイブ数値も良くなると思うわ、
お祈りしてるからね、、
mittiさんそして小太郎君、がんばれ!!!
Posted by naocom at 2008年05月06日 20:34
小太郎くん退院できて良かったですねっ。。。
まだまだ大変な事があると思いますが、
やっぱり おうちがいいに決まってます!
茶太郎くんも傍に居てくれたら
きっと心強いのでは。。。
mittiさんも看病で疲れないように
してくださいねっ。。
小太郎くんが元気になるように
お祈りしていますねっ。。。
落ち着いたら、お茶しましょうねっ。。。


Posted by reomam at 2008年05月07日 18:18
小太郎くん、立ち上がれるようになって良かったです。
経過観察の中で、状態がだんだんと良くなることを願っています。
mittiさんも大変でしょうけど、気持ちをこめて看病しているmittiさんは、素晴らしいと思いますし、小太郎くんも幸せだと思います。
引き続き、どうぞお大事に。

茶太郎くんって、不思議な子ですよね。物事を把握することがとてもうまくて、TPOに合わせた振る舞いというか、ちゃんと心配している感じがするのですよね。心の温かいmittiさんに似たのかも^^v。
Posted by Mochaパパ at 2008年05月07日 19:01
四葉momomamaさんへ
ありがとうございます!!
小太郎が帰ってきた時は、嬉しかったのですが
見て分かるぐらい痩せていたので、ちょっとビックリしました。
家に帰って来て、やっと自分を取り戻せたのかもしれませんね。
9歳にして初めての入院はきついですよね・・・。

塩分の高いもの・・・普段両親は、自分達が食べているものを
ちょこっとあげたりしていたので、これからが大変だと思います。
今は相当欲しくて鳴いているようですが
心を鬼にして、無視を続けているようです。
例えば煮干なんかも、カルシウムにはいいんですが塩分があるから・・・
そういうところの見極めは勉強しないとなぁって思います。

小太郎は何とか、両親でも診ることができるようになったので
実家・・・つまり小太郎の家へと帰りました。
最初、茶太郎がいたのは大きかったようです。
小太郎が帰ったところで、私の気のはってたものも
ガクっとしたのか、ダウンしちゃいました(^^;
今週休んだら、また小太郎の治療が始まります。
頑張らなくちゃですね!
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:17
四葉sumiちゃんへ
久しぶり〜!!
ご心配おかけしました!
メールではありがとうね♪嬉しかったよ。

今はね、一時的な対処をして、立ち上がることができて
運動制限でどこまで改善するかナンだけど・・・
正直難しいかなぁとは思っているんだ。
今は、検査ができるように、内臓の数値を正常化することが優先なの。
それから、検査して・・・治療に入っていくと思うけど
道は見えてきたから、少しホッとしました。
ホッとしたら、やばいかなぁと思ってたら、案の定、私がダウン顔(ペロッ)
sumiも予想していたと思うんだけどね(^^;
今週静養して、来週の小太郎の検査に向けて頑張ります♪
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:22
四葉ラムままさんへ
ありがとうございます。
ラムちゃんのお友達も大病だったんですか?
可哀相に・・・でも、良くなったのは良かったですね♪
高度医療センターなんてあるんですね!!
困った時は、ラムままさんにメールするので
その時は良かったら教えてくださいね!

茶太郎は、茶太郎なりに気を使っていたようで
小太郎が帰った日は、グッタリとしておりましたあせあせ(飛び散る汗)
私とシンクロするものだなぁ・・・としみじみ思いましたよ(^^;
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:24
四葉彩ちさんへ
ただいまです♪
といっても、なかば強制的だったんですけどね(^^;
今となっては、正解だったと思います。
本当おっしゃる通り、我慢していたのが爆発した感じでした。
本当、辛い想いしたんだなぁって涙が出てきましたね。
入院って、人間以上に辛いんだろうなぁと思います。

ありがとうございます。
まだ明確な「先」は見えていませんけど
一歩一歩は見えているので、良くなるように着実に進みたいと思います♪
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:27
四葉きよちゃんへ
ありがとうございます。
本当無事に退院できて良かったです。
凄く痩せちゃいましたけど・・・取り戻せると思いますわーい(嬉しい顔)

そうそう、外でしか出来ないトイレは難しいですね。
今は実家に帰りましたが、うちで看病した時は
家でトイレができるようにいろいろ対策を講じて・・・
少し出来るようになりました。
それでも、外に付き添ったり、オムツが必要だったりしています。
オムツが取れるようになると嬉しいのですけどね。

ありがとうございます♪
今週はなんとか英気を養って、来週の小太郎の検査に向けて
また頑張りたいと思います!
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:31
四葉おらちゃんへ
ありがとうございます!!
無事に家に帰って来てくれて本当に良かったです。
病院での小太郎は痛ましくて、本当面会の度に涙が浮かんじゃいました。
今は笑顔一杯、ちょっと元気にもなってきて遊びたがっていますあせあせ(飛び散る汗)
そこを我慢させるのも可哀想ですが、治るまで我慢ですね。
根気勝負だなぁって思いました。

嬉しいお申し出をありがとうございます♪
何かあったらご連絡させていただきますね(*^^)
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:35
四葉まおちゃんへ
あはは、そうだね。
嬉しいやら怒りたいやら・・・色んな感情が爆発したんだと思います。
病院では固まっていたんだけど、急にお腹の底から声を出して・・・
ビックリしたと同時に、我慢していたんだね〜・・と思ったよ。

今も、なんとか立ちながら、フラフラ歩いてるよ。
囲いをして、動く範囲を制限しているから
本人もストレスだろうけどね。
でも、ある程度目処がつくまでは我慢の子だね。
私は、おっしゃる通り、バタンしちゃました(^^;
まだまだ弱いわね〜たらーっ(汗)
今週中になんとか治しちゃわないとです!
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:39
四葉Annie@ママさんへ
お久しぶりです!!
ブログも遊びにいけてなくてすみませんあせあせ(飛び散る汗)

ジュンジュンさんも、大きな手術をしたんですね。
生死を彷徨う所って・・・本当に人間の判断によるものですから
私達の選択や、先生達の判断ってとても重要ですね。
今回、とても感じました。

うちもジュンジュンさん見習って、長生きしてもらわないとわーい(嬉しい顔)
ありがとうございます♪
そうですね、人間がしっかりしないと、ワンコにも伝わりますからね。
頑張ります♪
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:42
四葉kumikoさんへ
ありがとうございます!!
まさか、9歳にして、下の世話をするとは思いもよりませんでしたが
まだ、これは改善できそうなので、頑張って治療にもっていきたいな
と思っています♪

チョビくんも9歳でしたよね・・・9歳って何かあるんでしょうかね?
うちも心臓が少し大きくなっていましたが、今の所は大丈夫そうです。
お互い少しずつでも元気になって欲しいですねわーい(嬉しい顔)
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:45
四葉naocomさんへ
ご心配おかけしました〜!!
はい、私も、不安な毎日を送っていました。
かかりつけの先生と毎日相談しながらも
これでよかったんだろうか、と自問自答したり・・・
選択や判断って、本当に難しいですね。

仰るとおり、焦らずにゆっくりと頑張ってもらおうと思います♪
今回消化が良さそうだなと思って、マンマリゾさんにしたんですが
特別食というのもあるんですね。
小太郎も今度の検査次第ではそっちにしてもいいかなと思いました♪
アドバイスありがとうございます!
必ず元気になってもらおうと思ってますわーい(嬉しい顔)
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:49
四葉reomamさんへ
ありがとうございます!!
バタバタしてたと思ったらダウンしたり・・・
なかなか落ち着かなくってメールも出来なくてすみませんあせあせ(飛び散る汗)
落ち着いたら、メールさせてくださいね♪

本当おうちが一番いいですよね。
私は何回も入院経験があるので、慣れたものですが
ワンコはゲージに入れられっぱなし・・・
人間の入院なんかより、これはきっついなぁと思いました。
家に帰ってからすぐにお腹の状態が良くなったので本当良かったです♪

落ち着いたら、是非お茶してくださいね!!
Posted by mitti at 2008年05月08日 13:53
四葉Mochaパパさんへ
ありがとうございます!!
立ち上がれるようになったのは、一時対処だけか
なんとかこのまま改善してくれるかは、まだ分かりませんが
立ち上がっている間に、何とか検査して原因がはっきりして
根本的に治せたらなぁ・・・と思っています♪
お褒め頂きありがとうございます!
でも、Mochaパパさんも同じ立場なら同じ事をしていますよ(*^^)
今回の事があって、私は「犬」というより、本当に家族なんだと痛感しました。

茶太郎は、確かに不思議ですね〜・・・。
私が具合悪くなる事が多いせいか、誰かが具合悪いと
大人しくしてる事が多かったりするんですよ・・・。
反対に小太郎は具合悪くても、布団の上にドサッと容赦無く
来る子だったので、一見悪戯っ子の茶太郎は
TPOを分かっていたりして・・・(^▽^;)

Posted by mitti at 2008年05月08日 13:58
お久しぶりです。読み逃げばかりで、励ましの言葉も出来なくってごめんなさい。<m(__)m>
小太郎君よく頑張りましたね。
色んな病気がワンちゃんに押し寄せてきて・・・・人間でも一緒ですが、年をとるって大変ですね。
いろんな事が、いやでも来てしまいますね。
これから、まだまだ沢山大変な事がやってくるかも知れませんが、頑張ってる小太郎君と家族と可愛い茶太くんとお友達で、乗り切ってくださいね。応援しています。ゆっくりのんびり、看病してあげてくださいね。
Posted by リリーママ at 2008年05月08日 23:49
お久しぶりです。
小太郎君、大変だったんですね。
少しずつ元気になっているみたいで良かったです。

病院選びは難しいですよね。
クレアのお友達スピッツも誤診されて、かなり大変なことになったみたいです。

動物病院の口コミ情報が載ってるサイトもあるみたいなので、よーく調べて適切な病院を見つけてあげないと・・・。
Posted by みっと at 2008年05月09日 13:16
小太郎君、退院できてよかったですね。
元気そうな小太郎君の顔が見られて良かったです。
車に乗ってから鳴いちゃったの、小太郎君のせいいっぱいの
気持ちをあらわしたんでしょうね。
ふらふらでも立ち上がれたのも良かったです。
おもちゃ持ってきたり、何だか嬉しいですね☆
でも遊べないのは辛いですよね…。
だんだんと良くなる事を祈ってます。
mittiさんもご家族も、まだまだ気の抜けない日が続くと思いますが、
お体、気をつけてくださいね…。

おっと、茶太郎君、優しいんですよね。
きっと小太郎君のこと心配だったんですよね。
いい子だな〜。
Posted by 花子 at 2008年05月09日 14:50
↓(返コメいらないよぉ〜。読み逃げしてぇ〜、。)

mittiさん、大丈夫ですか?
ダウンしたと読んで心配になっちゃいました。

ずっと一緒にいた小太郎君のことだから、とても心配だし不安になりますよね。
小さなワンコといえども、介護って大変だと思います。
世話だけでなく‘何かあったらいけない’と、こちらもとても注意を働かせないといけないし…。

もぅ少しで小太郎君の治療再開しますね。
いい方向にむかうこと願ってます。
また、茶太郎君と小太郎君が仲良く遊ぶとこみたいし。

mittiさん、お体に気をつけてくださいね。
今週いっぱいは、ゆっくり休んでくださいね。
Posted by momomama at 2008年05月10日 23:19
四葉リリーママさんへ
お久しぶりです!!いえいえ!ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
老いていくと、想像以上に色んなものがふりかかってきますね。
立ち上がれなくなった時は、なんともいえませんでした。

でも、今は立ち上がって、ゆっくりでも歩くようになりました。
少しでも良い方向にいってくれればなぁと思っています。
病院って人間の病院と違って選択、決断、選択のような感じで
もっともっと勉強しないとなぁと感じました。
Posted by mitti at 2008年05月12日 19:01
四葉みっとへ
お久しぶり〜!!そうそうちょっと大変になってました。
今、小太郎本人は元気なつもりでいるので
今度は抑えさせるのが大変だったりするけど
これは嬉しい大変さだろうねわーい(嬉しい顔)

病院選びは本当に難しいと思うよ。
うちは、周りがこぞって教えてくれたし
病院も誤診まではしていないから良かったけど。
かかりつけにかかれなかった場合にどこにかかるか・・・
急だと調べる暇も無いから、セカンドオピニオン的な病院が
あった方が良いなぁと感じました。
ちなみに、今回の事で、かかってはいないんだけど
良い病院を二つほど紹介されたよ犬(笑)
Posted by mitti at 2008年05月12日 19:06
四葉花子さんへ
ありがとうございます!!
とりあえずの退院ですが、無事に帰って来てくれてよかったです。
車の中ですごい鳴いたのは驚きましたけど
爆発しちゃった感じなのかもしれませんね。

遊べないのは可哀想ですが、本人元気なつもりなのは
嬉しい事でするんるん
今も、おもちゃを選別していますが、遊びたくて
散歩したくてしょうがないみたいですね。
でも、カートでお散歩して、少しは気が紛れているかなぁ?

茶太郎も強引なアタックがなくなっていて・・・
分かるものなんですかね犬(笑)
Posted by mitti at 2008年05月12日 19:11
四葉momomamaさんへ
あはは、お気遣いすみません〜たらーっ(汗)
ありがとうございます!!
ダウンして復活して、昨日ドッグランに行って
また体調崩して・・・天候もあって、なかなか自分も安定しないものですね(^^;

そうですね、ワンコの介護は想像以上に難しいですね。
慣れてしまうと何とかはなるな、と思いましたが・・・
今は小太郎、元気なつもりでいるので、「はりきらない」ように
させるのがちょっと大変ですあせあせ(飛び散る汗)
でも、本人が元気なつもりでいてくれる方が嬉しいですね♪

小太郎の検査が、病院の事情でちょっと延びちゃったんですよ(^^;
(機械の業者がまだ来てくれなくってあせあせ(飛び散る汗)
今週末から来週になったら始まると思うので
状況もブログでお知らせさせていただこうと思います♪
私の心配まで、申し訳ないです。
ありがとうございます!
Posted by mitti at 2008年05月12日 19:18
こんばんは。
すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。
ひさびさにきてみたら、小太郎君が
大変なことに!!もうやだ〜(悲しい顔)
びっくりしてしまいました。
でも、ひとまず立てたようで良かったですね。
元のように元気になることをお祈りいたします。

実はまろんも4月の下旬に事故に遭い、入院しました。幸いにも全治2週間で済みましたが
痛々しい弱った姿に涙しました。
なので、mittiさんのお気持ちがよくわかります。

そして、医療費・・・真っ青ですね^^;;顔(なに〜) でも、愛する子の為だもん、
惜しくはないのですが、出て行く金額に
びっくりでした。

コタちゃん、ガンバレ〜〜Good
そしてmittiさんもお体をお気をつけくださいね。
Posted by mar at 2008年05月13日 22:54
こんばんわ!超超超ご無沙汰してます!
小太郎くん、大変だったんですね顔(泣)
仕事がバタバタしていて、ほとんどブログが出来ない
状態で、久しぶりにお邪魔してびっくりしました!
ほんと、退院できてよかったです!
小太郎君の写真の表情が、とてもうれしそうに見えます猫(笑)
うちのアンディは若造で、心配することも少ないですが、
ちょっと調子が悪そうに見えたら心配になったり
します。
小太郎くんの一日もはやい回復を祈っています!
Posted by AndyPapa at 2008年05月14日 23:23
四葉mar
ありがとうございます!!!
おかげさまで、小太郎は少しずつですが元気になってきてます。
まろんちゃん、事故にあったんですか!?
それは、本当に大変だったですね・・・。
全治2週間とのこと・・・本当お大事にしてください。

医療費はびっくりでしたね。
次から次へと金額をペラペラと喋られましたが
計算する暇も余裕もありませんでした。
あ、ちなみに、今冷静になってしらべると、うちのは
高額の方だったようです。
病院によって、全然金額って違いますからね。
応援ありがとうございます!頑張ります!
Posted by mitti at 2008年05月15日 17:17
四葉Andypapaさんへ
本当、超お久しぶりです〜!!!
お元気でしたか?お仕事お忙しかったそうで
大変だったんですね〜!!
遊びにこれたということは、少しは余裕がでてきたのでしょうか?
どうぞ体をご自愛くださいね。

小太郎のこと、ありがとうございます!!
なんとか退院できて、ホッとしました。
これからやらなければいけないことは色々ありますが
一つ一つゆっくりでもやっていこうと思っています。
Posted by mitti at 2008年05月15日 17:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1371343

この記事へのトラックバック