2008年04月30日

小太郎が入院しました

下の写真は4月18日のもの・・・小太郎が2ヶ月半ぶりにトリミングに行った時の写真で
ブログ書こうと思って、書きそびれていましたあせあせ(飛び散る汗)

2月から、足の関節を痛めていて、ようやく落ち着いてきた18日に行ったトリミング。
耳の毛を短くして、ちょっと若返った感じにしてみました♪
1h20080430.JPG

足に負担をかけないようにと、ブラッシングを楽にする為に、ボディも
短めにして、これから元気になると思っていたのですが・・・。
足を引きずるようになったり、尻餅をつくようになったり・・・
状況がなんだか悪い方向に行ってしまっている気がしました。

そして、入院にいたる訳なのですが・・・。
↓ここからの続きは、申し訳ないのですがちょっと暗い話になっちゃいます。

4月28日、頻繁に足を引きずるようになったので
4月に入っての数回目の病院に行きました。
タイミングの悪い事に、かかりつけの病院は、ちょうど移転をする時で
レントゲンを撮れる状態にありませんでした。
脊髄や椎間板を考えた方がいいかもしれないから
5月初めにはレントゲンを撮ろうという話でした。

4月29日、小太郎は急に立てなくなりました。
立とうとするのですが、腰が抜けてしまったかのように尻餅をついてしまいます。
それでも時々は立って少しは歩く事が出来て、排泄も
力むのが難しいので、正直心配ではありますが・・・なんとかできる状態です。

小太郎は私が飼った初めての犬。
一生懸命立とうとしているのに、立てない。
そんな様子を見ていると、どうにもたまらなくなって
両親も私も泣いてしまいました。
このまま、この状態だったらどうしよう・・・
重傷を負った時よりも、不安ばかりがよぎってしまいながら
母と交代しつつ、小太郎を一晩みていました。
30日の今日、かかりつけの病院の先生にも相談して
急を要した方が良いという事になって、他の病院に行く事にしました。

2h20080430.JPG
行った病院は、たまたま近くだったのですが動物のテレビ番組の
監修もしている院長を筆頭に、獣医師がたくさんいる病院でした。
獣医師がたくさんいれば良いというわけではありませんが
大き目の病院の方が設備が整っているだろうと単純に思ったからです。

レントゲンをすぐに取って、疑うべき項目を全て調べてくれました。
レッグペルテス、股関節形成不全、膝蓋骨脱臼、頚骨等々全て問題はありませんでした。
前から良くトラブルがあった左後ろ足の一部分の骨の密度が若干薄いようでしたが
今回の事象とは関係ないし、密度に関しても現段階では大丈夫でしょうとの事でした。

そして、原因と思われたのが、椎間板でした。
ちょうど、肋骨の後ろ当たりに位置する椎間が狭くて曲がっていました。
椎間板ヘルニアか、最悪脊髄軟化症も視野に入れなければいけませんが
原因を特定するにはMRIの検査が必要となりました。
今の立てない状態は、いずれにせよ神経系の炎症は確かだったので
パルス療法というステロイドの静脈点滴をすることになりました。
ステロイドは乱用したり、使用方法を間違えると怖い薬ですが
ちゃんとした使い方をすれば良い薬で、肝臓に負担を
かけないようにザンゲンという処理(ステロイドを
スパっとやめるのではなく、少しずつやめていく方法)をやるそうです。
最悪、脊髄軟化症・・・これは脊髄が軟らかくなったり変形する病気で治りません。
その場合は、QOL・・・と先生から言われた時
大体の意味を知っていた私は、ズンと胃が痛くなるような想いでした。
そういう訳で、小太郎は入院する事になりました。
予定は5日、MRIの検査をしてから、先の予定ははっきりするようです。

3h20080430.JPG
このブログを見てくださっている皆さんには
こんな事は起こって欲しくありませんが、参考の為に
一応、お値段を書いておきますね。

レントゲンは1枚につき1,500円
MRI検査に伴う麻酔前の血液検査12,000円
入院は1日12,000円〜14,000円(状況によりけり)
パルス療法1回10,000円
MRI検査68,250円
ざっと計算すると、ここまでで20万ちょっとです。

ここから、椎間板ヘルニアだったとして
手術をすることになると、10万〜15万円で
範囲によって、大きく前後する事になるようです。

次から次へと来る、数字の洪水に、途方にくれそうになりましたが
元気になってくれるなら、なんでもいいです。
借金でもなんでもしてやるって気持ちになりました。

母に状況を見せる為に撮った、病院での小太郎の写真です。
4h20080430.JPG
小太郎に面会をさせてもらって、しばらく小太郎と静かに一緒にいました。
涙がまた出てきちゃって・・・でも、しっかりしなきゃいけないなと
自分に言い聞かせました。
大丈夫、必ず良くなる。

小太郎、どうぞ立てるようになりますように・・・。
良かったら一緒にお祈りしてください(*^^)

バタバタしていて、皆さんのところへ、またなかなか
遊びにいけないと思いますがお許しくださいね。

φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ
ホネ ポチっとクリック応援をよろしくお願いします〜 ホネ
ブログランキング・にほんブログ村へ
φφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφφ

ニックネーム mitti at 23:17| Comment(34) | TrackBack(0) | コタのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小太郎君のこと…
mittiさんはじめ、
ご家族の皆様の
ご心配はいかばかりかと
ご心痛のほどお察し申しあげます。
mittiさんも体調を崩されていたとのこと
心配しています。
くれぐれも無理なさらないよう
ご自愛くださいね。
小太郎君の回復を
心からお祈りして応援しています。




Posted by おらちゃん at 2008年05月01日 00:02
小太郎君…とっても心配です顔(泣)
これから、どのような治療がされていくか…まだまだ先が心配な状況です。

愛犬って、私達にとったら本当に大切な家族ですよね。
私は‘入院’という状況だけで、まいってしまいそうです。。。
腰が起き上がらないのに、頑張ってトイレなどしていた小太郎君、本当に辛かっただろうね。
これからの治療もつらいと思うけれど、小太郎君頑張れ。
Posted by momomama at 2008年05月01日 00:10
とても心が痛いです。
立とうとしても、立てない・・・
想像しただけで、涙が出てきちゃいました。

サプリメントのおかげか、最近元気に若返ったそうで
ホントによかったなぁと思っていたのに。

でもまだ9歳。まだまだ9歳ですから
きっときっと良くなってくれますよね!

私は、なにも出来ないけれど、コタちゃんのために
お祈りしています。
mittiさんもがんばってくださいねexclamation×2
Posted by true at 2008年05月01日 00:36
はじめまして。
いつもは読み逃げ常習犯でしたが、今日は
読み逃げというわけには行きません。
我が家にもトイプーの女の子がおります。
ママサンの心痛は他人事ではありません。
同じぷーを家族にもつ仲間として
涙が出ました。
小太郎ちゃんが早く良くなって元気に
歩き回れるよう私も祈ります。
mittiさんも頑張ってくださいね。
Posted by manchan at 2008年05月01日 00:51
四葉おらちゃんへ
ありがとうございます。
今日はさすがに眠れそうも無く、夜更かししちゃっていますあせあせ(飛び散る汗)
私は茶太郎に慰められて、癒されていますが
両親は私より辛いだろうなと、今日実家で改めて思いました。
だからこそ、しっかりとリードしていかないと
いけないなと痛感もしました。

小太郎には面会できるので、明日面会、明後日MRI検査にと
毎日会えるので、小太郎にも「大丈夫」だと言い聞かせたいと思います。
応援ありがとうございます。とても心強いですexclamation
Posted by mitti at 2008年05月01日 01:24
四葉momomamaさんへ
そうなんですよね、まだ先が見えていないし
飼い主に、家族にとっては冷静に聞きたくない話も出ましたが
確率は低いので、大丈夫と言い聞かせてます(*^^)

本当、大切な家族ですよね。
小太郎は9歳で、シニアになるので、茶太郎よりは
遠くない将来に、お星様になる日が来てしまうだろうと
漠然と覚悟はしていましたが、今回目の前につきつけられた
ような気分になって、お腹に力を入れないといけないと強く思いました。
励ましの言葉、ありがとうございます♪
明日、小太郎に面会したら頑張れって言っておきます。
Posted by mitti at 2008年05月01日 01:34
四葉trueさんへ
ごめんなさいね、暗い話題になっちゃって・・・
かくゆう私もtrueさんのコメント見て泣きそうになっちゃいました。
おっしゃる通り、改善していってたので
本当良かったなぁって思っていたんです。
足も改善していったので、うまく付き合っていこうと
思っていたんですけどね。

これまた、ホント、おっしゃる通り、まだまだ9歳ですよねわーい(嬉しい顔)
まだまだ頑張ってもらいたいって思いますグッド(上向き矢印)
励ましの言葉ありがとうございます!
皆さんの言葉が本当に心強いです。
Posted by mitti at 2008年05月01日 01:38
四葉manchanさんへ
はじめまして♪
ブログを読んでくださってありがとうございますわーい(嬉しい顔)
せっかくの初コメントに暗い話題でごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
でも、励ましの言葉、本当に嬉しいです、ありがとうございます。

小太郎はきっと元気になると思いますし、なんとしてでも
元気にしたい、と思っています。
良かったら、また遊びに来てくださいねグッド(上向き矢印)
Posted by mitti at 2008年05月01日 01:42
mittiさん、そうだったんですか・・・。
字は違えど、こたろうの大先輩、小太郎君。
まだまだ元気に走れる、遊べる、甘える、時にはいたずらをする
、そんな日が必ず訪れます様に、祈ってます。
小太郎先輩!頑張れ!
Posted by ☆SAEKO☆ at 2008年05月01日 11:18
人事ではない!。。
そんな気持ちで涙ながらに日記を読みました。
mittiさんやお母さんと同じ気持ちです。
どうか神様。。
小太郎君に笑顔を下さい。
いっぱいいっぱいお祈りしてます。
Posted by micchi at 2008年05月01日 12:06
小太郎君、大変なことになっていたんですね。
調子が良くなってきていると思っていたので、びっくりしました。
原因が早く判明して、最良の治療ができるといいですね。一日も早く小太郎君の元気な姿が見れるように、私もお祈りしています!
小太郎君、mittiさん(ご家族のみなさん)がんばって!

Posted by Ayano at 2008年05月01日 18:56
びっくりしました。小太郎くん、大変なことになっているのですね。
ちゃんとよくなって欲しいです。また元気に動き回ってほしいです。
これまでも、すごい苦難を乗り越えた経験があるのですから、今回も小太郎くんは、乗り越えてくれるだろうと信じてます。

小太郎くん、がんばれ!
モカと一緒に、回復をお祈りしています。
Posted by Mochaパパ at 2008年05月01日 19:54
先日 お電話でお話をお聞きして、
無理されているmittiさんの声が
切なかったです。。。ごめんなさい
なんていっていいのか解らなくて。。。
気のきいた言葉もかけれないreomamを
お許し下さい。。
ただただ、小太郎くんの無事を
祈ってます。。落ち着いたらメールでも電話でも
いいので下さいねっ。。
ブログなんて気にしないで下さいねっ。。

Posted by reomam at 2008年05月01日 20:54
小太郎君…、なんとも言葉が出ません。
とっても胸が痛くなって、涙でちゃいました…。
なんか…辛いですねもうやだ〜(悲しい顔)
どうか大きな病気ではありませんように…
そして、必ずまた歩けるようになりますように…

すみません、これ以上言葉が出てきません…

小太郎君、頑張れ〜〜!!!
Posted by misa at 2008年05月02日 00:08
可愛いコタ君の写真を見てるととっても切なくなりました。
今、病院で頑張っているんですね。。。

コタ君の回復を心よりお祈りします。

そして、mittiさんもくれぐれもお体大切になさってください。
Posted by 彩ち at 2008年05月02日 21:42
小太郎君、突然の事でびっくりしました。
mittiさんやお母様のお気持ちを考えると
胸が痛いです。
また、小太郎君が一人で入院して頑張ってるんだと思うと、本当に切ないです。
決して他人事ではありません。

小太郎君の回復を、遠く高知からお祈りしてます。

mittiさんも決してご無理はされませんように。
(とは言っても、中々難しいでしょうが)
どうしても心落ち着かないときは、私でよければメールくださいね。
お聞きする事しかできないと思いますが…。
Posted by 花子 at 2008年05月02日 22:36
小太郎君、驚いた!大変な状態になってしまったんだねもうやだ〜(悲しい顔)
目の前の可愛い我が子が辛い思いをしている時に「自分がしっかりしなきゃ!」って頑張っているミッチーの思い・・・少し分かります。「少し」というのは、我が子はそんな辛い状態に陥った事が無いからです。せいぜい風邪で熱だもの・・・

5日か・・・・きっと長い時間で小太郎君もミッチーもご家族も辛い思いをしてるんだろうなたらーっ(汗)写真を見ると目がジーンとしちゃうよ。

小太郎君、頑張れexclamation×2病気に負けるなexclamation×2
また元気に走り回れるようになることを
ここで祈り続けますexclamation×2
Posted by まお at 2008年05月02日 23:33
小太郎くん 辛いけど頑張って・・・
ってしか・・言えない・・・
mittiさんやご家族のことを思うと胸が痛い思いです
コタくんのまん丸な切ない目を見ると顔(泣)ウルウルですが、まだまだ目力凄く強い手(チョキ)
原因を突き止めて早く良くなる治療を始めたいですね
ブランも難病をはじめ色々な病気を乗り越え今は元気いっぱいです
これも芯なる原因を見つけてくださった獣医さんと治療を頑張ったブランのお陰だと思っています
小太郎君mittiさんを応援しています
Posted by Luiママ at 2008年05月03日 01:29
椎間板だと・・
人間の場合・働いてた場所のおじさんも
椎間板になって・・
びっこひいてて
しまいには歩けなくなってしまった・・

骨が当たっていたいんだよね・・
で、手術したら
嘘のように、痛みもなく
歩けるようになったんだけど。

五日にはっきり分かるまで不安だろうけど
良い方向にいきますように
願ってます
Posted by きよちゃん at 2008年05月03日 14:21
mittiさん
大丈夫ですか?
とってもお辛いですね、、
小太郎君
今は如何ですか?
病院できっと寂しくしてるんでしょうね、
mittiさん
ご面会の時はと〜っても明るく
笑顔で接してあげてくださいね、
ってとっても出来そうも無いでしょうが、
mittiさんが落ち込んじゃってるお顔してると
小太郎君にも通じちゃうからね、、
きっと大丈夫ですよ、
良く成りますよう、、お祈りしますね。
小太郎君頑張れ””””
Posted by naocom at 2008年05月03日 17:17
コメント、遅くなっちゃってゴメンネ。
こんな大変なことになっていたなんて…
きっと、どうして立てないのか小太郎くんには理解できないでしょうから
家族と離れて入院するのはさらに辛いでしょうね。
ひどい痛みを感じたりしていないといいですが。
小太郎くん、モコちんと同じ系列の病院なんですね。
5日のMRI、頑張ってね。
早く良くなって、元気に走りまわれますように。
モコちんと一緒にお祈りしています。


Posted by nico at 2008年05月04日 00:23
四葉SAEKOさんへ
メールでもありがとうございます。
こたろうくんと、うちの小太郎を会わせようと
思っていたんですけどね・・・。
元気になったら、是非お会いできたらと思います(*^^)
いつか実現させましょうね♪
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:08
四葉micchiさんへ
家族であるワンコが具合悪くなるって
言葉を話せないし・・・知識も詳しいわけではないので
本当、お祈りしたくなっちゃいますね。
応援ありがとうございます!
本当心強い気持ちで一杯です。
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:12
四葉Ayanoさんへ
そうなんですよ〜。
時々、兆候はあって・・・でも足の方だと思っていたので
様子を見ていたんですけど・・・
突然、きてしまったので、パニックになりそうでした。
応援ありがとうございます!
特に今月が頑張り時!乗り越えます(*^^)
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:15
四葉Mochaパパさんへ
そうなんですよね、私もビックリというか
ショックというか、パニックというか・・・
なんともいえない気持ちでした。
でも、しっかりしないとですね。
Mochaパパさんも仰る通り、苦難を今までも
乗り越えてくれたから、今回も頑張って乗り越えて欲しいと思います。

励ましの言葉、ありがたいです!
モカちゃんも、ありがとうございます♪
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:18
四葉reomamさんへ
先日は、こんな事になってしまって・・・
ドタキャンになってしまって、本当申し訳ありませんでした。
ドタキャンって嫌なので、どうしようという気持ちと
小太郎、どうしようという気持ちで、reomamさんには
電話で結構混乱しながら喋っちゃってすみません。
reomamさんの言葉、とってもありがたかったですよわーい(嬉しい顔)
だから、泣くのこらえちゃってました。
落ち着いたら、ご連絡させていただきますね。

今回は、本当申し訳ありませんでした・・・と同時にありがとうございました。
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:21
四葉misaさんへ
他の病気も辛いですが、立てないというのも
目に見えるもので、見ていてはがゆいような
たまらないような、そんな気持ちです。
必ず歩けるようになるまで、最後まで努力は惜しまない気でいます♪

ありがとうございます!
misaさんの言葉は充分伝わりました。
とても心強いです。頑張ります!
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:24
四葉彩ちさんへ
ありがとうございます!
私も、小太郎の写真のせながら、ブログ書いてて
せつなくなっちゃいました。
でも、頑張らないとですねわーい(嬉しい顔)

私の心配までありがとうございます。
出来る限り頑張りたいと思ってます♪
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:26
四葉花子さんへ
そうですよね、とうの私や、家族も、急に立ち上がれなくなったのは
本当ビックリというかショックというか・・・
入院も、9歳にして初めてだったので相当な
心労だったと思います。

ありがとうございます!!
とても心強く思います(*^^)
メールの件もありがとうございます。
そのうち、愚痴を聞いてもらうかも・・・。
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:28
四葉まおちゃんへ
そうなのよ、メールではありがとうね。
そうだね・・・、子供も、小さいと色々あるものね。
大変だったと思うよ。
本当、そういう時って、しっかりしないとって
お腹に力入れないと、へたりそうになるね。

応援ありがとうね!!
元気に歩けるようになるまで、私も努力を
惜しまないように頑張らないとって思います♪
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:31
四葉Luiママさんへ
ありがとうございます。
私もLuiママさんの立場?だったら、同じ事を思っているかも。
このブログ自体も載せるかどうか、迷ったんですけど
私自身とても励まされたので、本当にありがたかったです。
ブランくんも、難病や色々な病気を乗り越えたんですね。
小太郎も見習って、頑張って乗り越えて欲しいなと思います。
応援ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:34
四葉きよちゃんへ
おそらく椎間板か、椎帯という場所らしく
人間と同じですよね・・・びっこ引いてて・・・歩けなくなって・・・

検査も、延期になりました。
他で異常数値が見つかってしまって、できなくなっちゃったんです。
でも、立てるようにはなったので
希望を捨てずに頑張ろうと思います!
ありがとうございます。
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:55
四葉naocomさんへ
ありがとうございます。
小太郎が数年前に、大型犬に一方的に襲われて
重傷を負った時、すぐに手術に入って無事と分かった事もあって
辛いよりも、怒りの方が大きかったんです。
今は、原因がはっきりしないので、何とかしてあげたいのに
してあげられないな、という気持ちですね。
小太郎はブログにも書きますが、事情があって退院させました。
MRIの検査もできないので、まだまだ時間はかかるようです。
ただ、立てるようにはなりました♪

おっしゃるように、小太郎には笑顔で「大丈夫」って接しないとですよね。
本当、頑張ろうと思います♪ありがとうございます!
Posted by mitti at 2008年05月05日 07:59
四葉nicoさんへ
そうなんですよね、小太郎は理解できていないと思います。
はがゆい想いをしているんだろうな、と思うし
なんで一人でいないといけないのかも理解できないでしょうね。
痛みは思ったよりもひどくないようですが
力が入らないようです。

残念ながら、今は検査をすることができなくなりましたが
良い方向にはいってると思うので、介護、がんばります♪
Posted by mitti at 2008年05月05日 08:01
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1366154

この記事へのトラックバック